日本語教師養成講座420時間 K.K.メソッドによる直接法を教授。九州福岡の学校で学びませんか!日本語教師のプロを育成!

LinkIconトップページLinkIconInfomationLinkIconよくある質問LinkIconサイトマップLinkIcon募集要項LinkIcon資料請求LinkIcon個人情報保護

世界の国からレポート:ベトナム編

河野先生、こんにちは! ベトナムのハノイから HI先生

ハノイは先週から湿気がおおくなってきて、毎日偏頭痛です。
でも少しずつ慣れてきて、週末ゆっくり読書したり、ギターを始めてみたりと楽しんでいます。
ベトナム人学習者の指導で難しいのが、リズムや拍、アクセントなど音声面の指導です。
「先生、おはようございまっ」
「先生のくちゅ(靴)かわいいでっね~(ですねぇ~)」
毎日発音の矯正に奮闘しています。
●ベトナム人はとても人懐こくて、素朴でかわいいです。
●先日行われたクラスの調査で「HI先生は文型の教え方が上手です!文型を理解させるまでの過程がスムーズでとても分かりやすい!」と言ってもらえました。
とっっっっても!うれいしかった!!!です。
●河野先生に教わったときのノートを見返すと(※私、河野は授業中に博多弁は使いませんが、以下、本人が博多弁に通訳しているようで、、、)
1.わからんっちゃけん、シンプルに教えな!
2.クリアに示してあげないかん!だって日本語!しらんっちゃけん!
3.教師の体の動き、教室に入った瞬間の洞察力!などなど、
●日本語を教えるスキルはもちろんですが、教師の態度や心構えに関するメモがとても多いです。
●私は教科書や参考書に載っていない「河野先生語録」に今もかなりお世話になっています。
そして、私が日本語教師として心がけていることが、きちんと学習者に伝わっているんだと思うと、改めてやりがいのある素晴らしい仕事だな!と思います。
日本は桜が咲き始めるころですね。
人生で初めて桜が恋しいと感じています。
季節の変わり目ですので、お体に気を付けてください。R.H.

クリックすると拡大します。

世界の教室から:ポーランド編

ポーランドのO先生から



A.O.さんと学生たち(ポーランド)

河野先生
ご無沙汰しております。 お元気ですか?
私は、今ポーランドで日本語教師として働いています。
以前のメールからだいぶ月日が経ちましたが
中国で1年、ポーランド(今年から2年目です)で日本語を教えています。
河野先生の「日本語教師養成講座」で勉強したことが本当に役に立っています。ありがとうございました。
そして今年2月まだまだ教師として未熟ではありますがポーランドで自分の学校を設立しました。
始めたばかりで学生数もまだ少なく毎日悪戦苦闘しています。
新しい学校なのでまず実績を作ること!を目標にワークショップなどに力を入れているのですが書道、料理、
切り紙、折り紙などありふれたものばかりで(もちろん反応は良いのですが)何か新しいワークショップは
ないか考えています。
そこで先生はどんなワークショップをされているのか?もし良ければアドバイスくださいませんか?
なかなか海外在住で日本に帰国する機会がないのですが、次回帰国した際には是非河野先生にお会いしたいです^^
そして、もし良ければ今後の事でご相談なのですが、
恐らく今後我が校で日本人の先生を募集するか と思います。
その際、出来れば信頼おける人(きちんとした養成講座で勉強した方。人柄も)がいいと思っており御校で
勉強されている先生に対し求人を出させて頂けませんか?
未だ、いつというのが分かりませんがこちらの新学期の9月に合わせるかと思います。
何卒宜しくお願い致します。
A.O.

当校について

日本語教師になるには

コース案内

講師紹介

受講生の声

日本語教師インタビュー