日本語教師養成講座420時間 K.K.メソッドによる直接法を教授。九州福岡の学校で学びませんか!日本語教師のプロを育成!

LinkIconトップページLinkIconInfomationLinkIconよくある質問LinkIconサイトマップLinkIcon募集要項LinkIcon資料請求LinkIcon個人情報保護

Let's learn how to teach Languages!

当校について

日本語教師になるには

コース案内

講師紹介

受講生の声

日本語教師インタビュー

あなたのにほん語力!ビジネスに生かしてみませんか。

「にほん語教育」の現場は幅広い!大学や専門学校、日本語学校で日本語教師として働くのもあり、でも土・日の空いた時間に、ご近所の外国人に「冠婚葬祭マナーにほん語教室」を開いてみたり。・看護・介護の現場で働く外国人のための「ビジネス対応にほん語クラス」でニーズにあったにほん語のトレーニングをしてみる。・あるいは長期休暇(1~3週間)を利用して旅行の気分を味わいながら海外で「にほん語」を教える働き方もあり!です。語学の教え方研究所「FUKUOKAふぁん」で「にほん語」の教え方を学び、あなたのサイドビジネス!につなげてみませんか。

information

語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

 にほん語クラスを提供する会社TABUNKAhttp://www.tabunka-fukuoka.com/ 

と合同説明会開催します。

日時:2018年12月1日(土)10:00-11:30
    2018年12月7日(金)18:30-20:00
●日本語教師に興味がある方、「にほん語」を教えたい方、お気軽にお越しください。  
場所:〒812-0013福岡市博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C
要予約:メールで kawano@fukuoka-fan.jp  


「にほん語教育」の現場は多彩です。
   ・留学生を対象に。・ビジネスマンを対象に。・外国人の児童や家族を対象に・災害対策避難講座
   ・看護や介護で働く外国人を対象に。    ・技能実習生を対象に。  ・日本文化教室で。
   ・海外の日本語学校で。 etc.
FUKUOKAふぁんはにほん語学習者のニーズに合わせて教育ができるように、「授業のPlanning]「教案の書き方」「語彙や文法の教え方」「会話指導」などキルをしっかり、おもしろく学べます
小テスト、チラシ、カード作りなどパソコンを使っての作成技術も学べ本格的な「にほん語教師」を目指せます。
「にほん語」を教える!こんなに楽しいことがあったのか!目から鱗(うろこ)の体験! あなたも是非是非どうぞ!!
 語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁんは文化庁のを登録番号(H9113040006)を取得しています。

Ⅰ.にほん語JGPトレーナー養成140時間コース(週2回=約5か月

コース案内☞募集要項☞

JGP(日本語一般)を学習したい人を対象に教えるトレーナーの養成・「授業Planningの方法」「教案の書き方」「語彙・文法の教え方」発音の矯正法」「会話への導き方」etc.を実践的に学びます。「FUKUOKAふぁん」独自の教授法K.K.メソッドを教えます。楽しくて面白い、そしてためになる講座です。毎日が楽しく笑いの絶えない講座です。

Ⅱ.にほん語JSPトレーナー養成160時間コース(週2回=約5か月

コース案内☞募集要項☞

・JSP(専門的な日本語)を学習したい人を対象に教えるトレーナー養成。「ビジネス日本語」「大学・専門学校へ入学するためのアカデミック・ジャパニーズを教えるトレーナー養成コースです。

Ⅲ.日本語教師養成講座420時間コース週2回=約1年)

コース案内☞ 募集要項☞


4年制大学卒の人は日本語教師420時間コース(文化庁日本語教育研修登録受理番号FUKUOKAふぁんはH29113040006を有する学校で学ぶ)を受講すると日本語学校に就職する資格を得ることができます。「音声教育」「異文化コミュニケーション」「評価法(テストの作り方)」等も学べ「日本語教育能力検定試験対策」にもなります。

「FUKUOKAふぁん」だからこそ身につく7つのスキル!

「FUKUOKAふぁん」でしか学べないこと!!!

◇「日本語教師養成講座」の内容は学校によって全く違います。◇「FUKUOKAふぁんの強みは全てに「実践向け!」というところです。◇「少人数制(4-6人)だから、それぞれの個性に合わせた授業が 受けられます。みなさん是非是非教室見学にいらしてくださいね!!!

クリックして詳しく見てください


  

|受講開始までの流れ


桐子のブログ LinkIconfacebook LinkIconFUKUOKAふぁんblog